ENGLISH

PRESS ROOM

OpenWork 登録ユーザー数が500万人を突破しました

就職・転職のためのジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:大澤 陽樹)は、登録ユーザー数が500万人を突破したことをお知らせいたします。


OpenWorkは2007年のサービス開始以来、22年6月で15周年を迎えましたが、実際に働いた経験に基づく「社員クチコミ」を公開することによって企業の労働環境をよりオープンにし、ジョブマーケットの透明性を高めることに努めてきました。

2016年には総合評価や8つの評価項目から求人情報を探せるリクルーティング機能を実装。2021年には利用企業数が1500社を、22年7月には掲載求人数が3万件を突破しました。企業側が公開している情報に社員クチコミを掛け合わせることで、求職者は客観的でリアルな会社の実態を確認しながら求人を検索できるため、入社後のミスマッチを防ぐことができます。

就職・転職の早い段階からOpenWorkに登録し、企業の評価や社員クチコミを調べながら自分に合う企業を探す・応募するユーザーが年々増え、この度500万人を突破いたしました。

今後もOpenWorkでは、「社員クチコミ」を公開することで健全な雇用環境の発展に貢献するとともに、一人ひとりが主体的に仕事を選択でき、良い会社に人が集まり、誠実な経営者が会社を経営しやすい社会づくりに貢献できるよう、利便性の向上とサービス拡充に努めてまいります。


【OpenWorkについて】

OpenWork(オープンワーク)では、実際に働いた経験に基づく「社員・元社員の声」を共有しています。企業の社員・元社員から情報を収集しているWEBサイトとしては、国内最大規模のクチコミ数と評価スコア(1,330万件超)が蓄積されており、会員数は約500万人(2022年7月時点)となっています。私たちは、企業の労働環境をよりオープンにしジョブマーケットの透明性を高めることで、健全な雇用環境の発展に貢献するとともに、企業と個人のより良いマッチングをサポートし、一人ひとりが自分らしく生きることを応援したいと考えています。

本件に関するお問合せ

オープンワーク株式会社 OpenWork運営事務局

お問合せフォーム